百姓道くねくね

大分県竹田津に一人でやって来た、過疎地をひそかに盛り上げようと目論む男の物語。

田舎生活30日目

 飲んだくれている。この1ヶ月飲んでない日の方が少ないと思う。このひたすら働いていた3年間に飲んだ量を余裕で上回る。酒好きな人が周りにいると増えるよね。

 

 家で飲んだ、近所のスナックで飲んだ、イベントで飲んだ、街(大分市)で飲んだ、九州の人はやっぱりお酒好きなのかな。こっちの人は焼酎をほんとよく飲む。

 

 単なる消費者になっているが、酒を飲みながら話すという行為に勝る娯楽はなかなかないかもね。これも田舎道かあ。う~ん、金が飛んでいく。

f:id:come1999:20170730225142j:plain

 暑さで猫もだらけます。