百姓道くねくね

大分県竹田津に一人でやって来た、過疎地をひそかに盛り上げようと目論む男の物語。

田舎生活26日目

 猫が見事に障子を破ってしまったので、張り替えをせねばならないのだが、普通に白い和紙ではつまらないと思い、せっかくだし市松模様でもしてみるかと思ったのが、間違いだった。

 

f:id:come1999:20170707191747j:plain

 

 

 10年前ぐらいに会社の障子を張り直した事があったが、すっかり忘れてしまった。いざ、始めると、そうそう意外に和紙がシワになり、難しいのよね、と思い出した。

 

 しかも、今回は作業中、ひたすら猫が邪魔してくれて、猫ジャブが飛び出してくる。さすがにイラついた気分になってくる。

 

 張った箇所や余った障子部分をカッターで切るのだが、普通に50センチの木の定規を当てて切るものだから、ものすごくやりづらい。道具は、ある程度必要というのが、しみじみわかる。

 

 つーことで、何とか完成。

f:id:come1999:20170707194256j:plain

 

 ありゃ、早速、左下もう猫がツメたてているじゃないですか。う~ん、世知辛いねえ。