百姓道くねくね

大分県竹田津に一人でやって来た、過疎地をひそかに盛り上げようと目論む男の物語。

まつや再興4

 着々とではないが、貸本屋の準備を進めている。もちろん、田舎でしかも漫画を借りる人なぞは皆無だろう事は承知している。

 

 けど、やっぱり人は物語に没入したいと求めてると思うし、それはお手軽な旅にもなると思う。

 

 この家にあった、「エースをねらえ!」を読んで改めて主人公に自己投影する楽しさを知った。

エースをねらえ! 18 (マーガレットコミックスDIGITAL)

自分が田舎に住んでる事を忘れ、主人公岡ひろみにすっかりなりきってしまった。この岡ひろみがねえ、またカッコいい男どもにモテるのよ。ひたすらテニスに打ち込み、周りが応援しまくり、世界を狙うという。

 

 この漫画は全然テニス漫画じゃなく、人間模様が濃密に描かれていて、テニスというスポーツは全く伝わってこない。

 

 宗方コーチが言うわけですな、女の成長を妨げるような恋愛はするな、と。そんな事言ってみたいですな。

 

 漫画評はさておき、たった一人でも心に刻まれる漫画を薦める事ができればこれ幸い。だから、著作権使用料なんて言わないで~