百姓道くねくね

大分県竹田津に一人でやって来た、過疎地をひそかに盛り上げようと目論む男の物語。

田舎生活11日目

 竹田津にはスーパーがない。だから、隣町までいちいち買い物にいかないといけないのが、ちと面倒。その距離約4キロだが、信号はないので、10分もかからない。

 原付で行くのだが、こちらの人は、僕を追い越す時、思いっきり対向車線をはみ出して追い抜く。スピードもそんなに速くなく、京都にいた時には考えられない。ほんとスレスレに追い抜いて行き、それわざと?とよく思ったもんだ。

 で、今日はこちらのスーパー。

https://goo.gl/maps/a7VAajLt5Zu

 田舎に来たなあ、と思うのはこういう時で、20,30代の人をほとんど見かけない。40代ですら怪しい。圧倒的にじじばば!人が比較的集まるスーパーでこれだからなあ。いやはや、何とかせねば(汗)

 ということで、マテ貝を買いました。
 
youtu.be