百姓道くねくね

大分県竹田津に一人でやって来た、過疎地をひそかに盛り上げようと目論む男の物語。

田舎生活8日目

 台所の開きから梅酒が山のように出てきて、飲むというよりは、漬けるのが楽しみだったのだろうか、と思わせる。

 

f:id:come1999:20170523181510j:plain

 

 なるほど、庭の梅の木に実がいっぱいなってるではないか。これを毎年摘んでたのね。さあ、今年は自分の番だ。百姓の道は、まずは梅干し作りだ!梅酒作りだ!