百姓道くねくね

大分県竹田津に一人でやって来た、過疎地をひそかに盛り上げようと目論む男の物語。

2017-05-15から1日間の記事一覧

田舎生活2日目

家の前が国道ど言えど、交通量は少なく、夜も静かに寝られるというもの。爽やかに目覚め、まずは玄関前の掃除だ。おそらく竹田津唯一の信号機のある交差点が我が家の前にある。 そこで、朝早くお巡りさんと小学校の校長先生が、交通整理をしつつ、登校中の児…