百姓道くねくね

大分県竹田津に一人でやって来た、過疎地をひそかに盛り上げようと目論む男の物語。

猫と田舎暮らし26

 うんこ中です。必ず覗きに来ます。

f:id:come1999:20170808201327j:plain

 で、必ずこじ開けようとします。

f:id:come1999:20170808201534j:plain

 そんなに気になるかなあ。入ってこんでいいし。

f:id:come1999:20170808201639j:plain

 

 お願いだから、トイレぐらいゆっくりさせて~

田舎生活32日目

 夜中、トイレで目が覚めた。焼酎コーラ割は尿意を催させ、覚醒もさせた。

 

 何か寝れんなあ、と思いつつ、どこからか、トン、トン、トンと一定のリズムを刻んだ音が聞こえる。台所?座敷?あれ、もしかしたらラップ音ってやつか?

 

 猫も気になったらしく、音の方向へ行った模様。猫は静かに歩くから、どこの部屋へ行ったかわからない。自分は行ったらマズいような気がして、そのまま音を聞いていたが、段々とリズムの間隔が広くなっているように感じた。

 

 あれ、何これ?不思議体験?40年そういうものは一切無縁だったのに。さすが田舎、ご先祖さまが返ってきたのかな、と思いを巡らせていたら、その内太鼓をたたくような音は聞こえなくなった。

 

 う~ん、何だろうなあ。明らかにネズミや人間の音じゃないしなあ。猫も布団に戻って来ているし、特に何もいなかったのだろう。さすが丑三つ時、田舎はやっぱり何か潜んでいるのかな。

 

 後日、洗濯物を干しに2階へ上がると、部屋の古いタンスの開きが片方開いてるのに気付いた。えっ、これ開いた音!いやあ、戸が開く音は、キィ~だろ。

 

 まさか、小人さんが内側からドンドン押してたのか!そう考えると、怪談というよりファンタジーな話になって怖くないな。このタンスから何が出てきたんだろうな?

 

f:id:come1999:20170807210529j:plain

 

 

猫と田舎暮らし25

 暑いと猫も寄ってこないのだが、たまに甘えたくなる時はあって、あぐらをかいている足を枕にするのだが、熱くてかなわん。猫も自分もダラけ気味である。

 

 そんな中、やっぱり動いているものは仕留めないと気が済まず、ゴキブリがよく転がっている。台所で一人でゴソゴソしている時は、大抵ゴキブリと戯れている。あの素早いゴキちゃんを捕まえるんだから、改めて感心する。

 

f:id:come1999:20170805195924j:plain

田舎生活31日目

 久しぶりに草刈りをした。朝早くとは言え、5月とは比べられないほど暑い!パンツまでぐっしょり。

 

 草刈りした場所は元庄屋さんが居を構えていたという事で、一段高い所にあって石垣が組まれてあったり、大きい井戸があったり、それなりの雰囲気を醸していた。井戸なんか貞子(リング)出てきそうな趣があった。屋敷はなかったが。敷地にはお墓があって、盆には誰か参りに来るのだろうか。

 

 そんな先祖が静かに眠る場所で、けたたましく草刈り機で無慈悲に草花を刈っていく。

 

 お墓の回りは手でやった方がいいの?と訊くと、

 

 そんなの関係ない、と一緒に草刈りをやっていた先輩ご近所さんがおっしゃるので、容赦なくチュイ〜ンと墓石に時々刃が当たりながら、草をなぎ倒していった。

 

 何だかバチ当たりだなあ、と思いつつ、現代文明の便利さには抗えない人間である。そりゃ暑いもんなあ。

 

 今回はお金をもらったが、明確な業務内容がいまいちわからない。どこまで刈るのか範囲がどことなくアバウトだし、低木の茎は何センチぐらい残してもOKなのか、依頼主は刈った後を確認するのだろうか。まあ、細かい事は言わず、田舎ルール的なものはあり、自分も敢えて突っ込まないフシはある。

 

 それにしても草刈り後のお茶は美味い!まだ正午にもなっていない。

 

f:id:come1999:20170614225712j:plain

季節は終わったが。

 

 

田舎生活30日目

 飲んだくれている。この1ヶ月飲んでない日の方が少ないと思う。このひたすら働いていた3年間に飲んだ量を余裕で上回る。酒好きな人が周りにいると増えるよね。

 

 家で飲んだ、近所のスナックで飲んだ、イベントで飲んだ、街(大分市)で飲んだ、九州の人はやっぱりお酒好きなのかな。こっちの人は焼酎をほんとよく飲む。

 

 単なる消費者になっているが、酒を飲みながら話すという行為に勝る娯楽はなかなかないかもね。これも田舎道かあ。う~ん、金が飛んでいく。

f:id:come1999:20170730225142j:plain

 暑さで猫もだらけます。

猫と田舎暮らし24

 なあーやっぱり上がっちまったか。

f:id:come1999:20170726231323j:plain

 

  一度登ってしまったら、どんなに注意してもダメですな。次なるステップは外へ出る事か。間違いなく家出しそうだなあ。

田舎生活29日目

 7月に入って、イベントの手伝いしたり、皿洗いしたり、飲んだり、ちょっと遠くまで外食行ったり、猫に引っ掻かれまくったり。ほんと、田舎でスローライフ!とは無縁になっているような。まあ、別にいいんですけどね。

 

 ほうぼう、色々な方と飲んでいると、あそこの人はあーだこーだとお互いが自分の正しいと思っている事をのたまっている。改めて一枚岩ではないなあ、と。

 

 客観的に聞くと、些細な気がするけど、当事者にとってはもうええわ、と付き合う気にはならなくなるんだろうな。そういう面倒臭さは結局、都市だろうが田舎だろうが、どこでも抱えていて、日常生活の一風景であり、ある意味平和だったりするんだろう。

 

 もう少しお互い寛容になればいいのに。

f:id:come1999:20170722003639j:plain

 

 

猫と田舎暮らし23

 夜忙しいとテキメンにブログが面倒くさい、と思うね。ということで、困った時は猫ネタだ。

 

 ノミ駆除薬も届き、エサを食べてるスキに早速。薬はスポイトのような入れ物に入ってて、そこからピュッと首の後ろ辺りに垂らせばOK!

 

 そんなちょっとの量で全身に薬がまわり、ノミがいなくなるから不思議なものだ。翌日には、キレイさっぱりノミも見当たらず、とりあえず完治か。

 

 で、書いてる途中、台所からガチャっと音がすれば、何とガスレンジの上をうろうろ。にゃ~そんなベトベトの上歩かないで。どんどん成長していきますな。

 

f:id:come1999:20170719231724j:plain

猫と田舎暮らし22

 毛に黒いポツポツが見えるんですけど。ちょっと、お前みせてみ。

 

 暑くなると、やっぱり猫は膝の上に乗ってこない。無理やり乗せてもまず逃げる。だから、強引に身体検査。逃げようとも噛みつこうとも、そこは上手く押さえつけ、チェックチェック。

 

 うわあ、おるおる、ノミいっぱいおるやん。そんなに痒がっている様子はなかったんだが。ノミは毛の中を泳ぐように動き回ってる。こういう時、毛が白いとわかりやすくていいね。

 

 親戚に貰った時、ノミいるんじゃない、と言われて、特にわからなかったから安心していたが、ノミも着々と子孫を増やしていたわけね。

 

 ぬう、フロントラインかあ。猫用のノミ駆除薬があるんだが、これが高いのよね。3本で2000円ちょっと。全く金のかかるやっちゃ。皿洗いのバイト代が消えたがな。

f:id:come1999:20170715225142j:plain

 写真は関係なく、近所の野良猫。

猫と田舎暮らし21

 こうやって見ると、耳長いなあ。美猫まっしぐらじゃないか。う~ん、

ネタなくなってきた。

f:id:come1999:20170715003708j:plain

田舎生活28日目

 7月も半ばになるので、暑くなるのは当たり前か。猫もダラけた寝方になっている。

f:id:come1999:20170712225900j:plain

 

 家の中はまだマシだが、外は蝉も鳴き出し、夏の様相を呈している。店の内装、庭の手入れ、玄関や手すりのペンキ塗り、と山積みだが、やっぱり暑くなると、予想どおりやる気がしない。

 

 ああ、猫になりたい。何とか克己心を奮い立たせねば。

 

猫と田舎暮らし20

 う~ん、せっかく障子をオサレにしたつもりなのに、猫の前では無常にも破られる。

f:id:come1999:20170711222202j:plain

 

 3日ぐらいしか持たなかったな。めげずに張るか、しばらくほっとくか。悩ましいところだね。こっちはもうちょっと踏ん張ってよ。時間かかったんだから。

 

f:id:come1999:20170711222625j:plain

田舎生活27日目

 梅干しで使った余り紫蘇でシソジュースを作ってみたが、これは上手くいった。で、写真撮影をする瞬間に猫がモソっと。とりあえず、興味を示す。

f:id:come1999:20170710204214j:plain

 

 もうちょっと煮出しても良かったのかな。まあ、なかなか季節感のある飲み物ではないか。都市での一人暮らしだと、どうしてもそこらあたりが無縁になり、どうでもいい気分になるから、精神上こっちの方が良いよね。

 

 さて、田舎の夏本番というところか。今のところは、まだ暑いとは感じない。

猫と田舎暮らし19

 猫は高い所に登らないと気がすまないのか。最近は、暑くなったので、奥の涼しい部屋に寝場所を変えたのだが、猫も合わせて、そこで遊ぶ。

 

 網戸のすき間にうまいことツメをたてて一気にかけ上る!網戸破れるがな。

 

f:id:come1999:20170708200013j:plain